TOP > 研究室紹介TOP > 熱力学

熱力学

■ 熱物理工学分野 野崎研究室大河研究室

熱物理工学分野 野崎研究室 (教授 野崎智洋)


教授 野崎 智洋

T2R2 

熱工学,反応工学,材料工学,プラズマ理工学をベースに,環境・エネルギーに関する研究・教育を行っています。次世代太陽電池の開発,天然ガス有効利用のための環境調和型反応プロセスの開発,そのために必要となる機能材料開発など,機械工学を基盤とした異分野融合研究および教育を推進しています。

熱物理工学分野 大河研究室 (准教授 大河誠司・助教 宝積勉)


准教授 大河誠司

T2R2 

熱物理工学研究室では、エネルギーの有効利用を目的とした蓄熱に関する研究を主に行っています。蓄熱には水や岩石の顕熱を利用する顕熱蓄熱法と物質の相変化を利用する潜熱蓄熱がありますが、当研究室では、後者の潜熱蓄熱に関する研究を行っています。