TOP > 研究室紹介TOP > ロボット工学,制御光学,機械システムの高機能化,製造の効率化

ロボット工学,制御光学,機械システムの高機能化,製造の効率化

■ 機能システム学分野 武田・菅原研究室
■ 動設計学分野 大熊研究室
■ 機械運動システム学分野 山浦研究室中島・宮崎研究室
■ 先端機械システム分野 田中博人研究室
■ コマツ建機革新技術共同研究講座 菊池・田中研究室

機能システム学分野 武田・菅原研究室 (教授 武田行生・准教授 菅原雄介・助教 松浦大輔)


教授 武田行生

T2R2 


准教授 菅原雄介

T2R2 

高速高精度かつ省エネルギーな生産・加工システムや、高齢社会で必要となる福祉機器への応用が可能な次世代の機械システムの開発に貢献する、新たな機構や要素の創造、および解析や制御に必要なシステムの開発を行っています。非常に多くのアクチュエータやばね等の受動要素も取り込んだ新たな機械システムを構築し、考案した機能や手法の有効性を実証します。

動設計学分野 大熊・坂本研究室 (教授 大熊政明・准教授 坂本啓)


教授 大熊政明

T2R2 

当研究室では機械構造のダイナミクスを考慮した解析・設計手法を研究しています。機械の構造動力学を中心に、ロボット聴覚やロケット射点音場の解析といった音響工学のテーマ、さらにはソーラーセイルや大型宇宙アンテナなど宇宙構造物の設計問題まで、多様な分野を研究対象としています。

機械運動システム学分野 山浦研究室 (教授 山浦弘・助教 原謙介)


教授 山浦 弘

T2R2 

当研究室は、機械の高速化・高精度化のために、運動する機械・機構・要素の新現象の解明および新原理・新解析法の提案を目的として、運動する機械における (a) ダイナミクス、(b) コントロール、(c) トライボロジー (相対運動境界面の科学) に関する研究を行っています。

生体情報システム分野 中島・宮崎研究室 (教授 中島求・准教授 宮崎祐介)


教授 中島求

T2R2 


准教授 宮崎祐介

T2R2 

当研究室では、人間などの生体の原理を力学的視点から解明し、その成果を工学として応用する研究、および機械工学的手法を基軸に医学や心理学的手法を融合させることにより、人間をモデル化する研究を行っています。 そのため、力学シミュレーションモデルの開発や生体を模倣したロボットなどの開発,人間の構造や運動から感覚や感性までの機能を観察・モデル化し、人間にとって安全で快適で有用なモノ・コトづくりへの展開を目指しています。

先端機械システム分野 田中博人研究室 (准教授 田中博人)


准教授 田中博人

T2R2 

東工大テニュアトラック制度 

当研究室では、ハチドリやペンギンなど羽ばたき翼で自由自在に飛翔・遊泳する生物の力学的メカニズムを明らかにし、マイクロ加工技術を応用して小型で安全な飛翔・遊泳ロボットの開発します。これを通して生物が持つ「やわらかさ」と「微細構造」を取り入れた新しい生物規範型機械の創造を目指します。

コマツ建機革新技術共同研究講座(菊池・田中研究室)(特任教授 菊池雅男・特任准教授 田中真二)


特任教授 菊池 雅男

T2R2 


特任准教授 田中真二

T2R2 

建機用油圧ポンプ・モータにおいて,従来比50%以上の高出力化を可能にする技術を開発することを目的として,東京工業大学とコマツが共同で設置した講座です.建設機械のトライボロジー(潤滑,摩擦,摩耗,焼付き,軸受設計)に関する研究を行っています.