東工大 菊地・田中研のWebサイトにようこそ!!

[はじめに]
本研究室は2015年に東京工業大学と鰹ャ松製作所(以下コマツ)が共同で設立した研究室です.
産学が一体となった共同研究講座として主にトライボロジー技術の研究に取組んでおり,建設機械のキーコンポーネントである油圧機器の高性能化を目指しています (2015年4月プレスリリース)           

[共同研究講座について]
トライボロジーの要素技術において,機械(京極研究室), 材料(大竹・赤坂研究室), 化学(青木研究室)の各分野の研究室とコマツ開発本部材料技術センタの研究者らによる学際的な研究体制を構築し,
東工大とコマツが互いに協力してトライボロジー技術の発展に取組んでいます.

配属を希望される学生には研究室見学を随時実施しています.コマツという会社や建設機械,トライボロジー分野にご興味のある方はぜひ大岡山キャンパス石川台3号館402号室にお越しください.



    2015年4月プレスリリースより      コマツ開発本部材料技術センタ
  2 2 (高村コマツ前CTOと三島学長)

最新トピックス(News

2017年11月15日〜17日にトライボロジー会議(秋)が高松で開催されました.
菊地・田中研究室からは2名の学生が発表しました.



更新履歴

・2017年11月9日 研究室Webサイトを立ち上げました.
・2017年11月8日 研究業績を更新しました.
・2017年11月7日 研究内容,メンバー,実験装置,アクセスを更新しました.
・2017年11月6日 アクセス,リンクを更新しました.